どんな特徴があるのか | 偏頭痛に悩まされている人はマクサルト・ジェネリックを使おう!

どんな特徴があるのか

白い錠剤

偏頭痛の痛みを効果的に和らげて、楽な状態にしてくれるマクサルト・ジェネリック。
マクサルト・ジェネリックは先に発売されているマクサルトと同じ特徴を持っていますが、そもそもマクサルトの特徴を知らないという人もいるでしょう。
そういった人たちからすると、マクサルトと同じ特徴があるといわれても、上手く想像することができませんよね。
マクサルト・ジェネリックの特徴を知るために、まずはマクサルトにはどのような特徴があるのかを知っておきましょう。

マクサルトは有効成分にリザトリプタンという成分を含んでおり、化学構造的にトリプタン系に分類されます。
偏頭痛の治療薬にはエルゴタミン系の薬もありますが、トリプタン系の治療薬が広く使われるようになっています。
脂溶性で中枢移行性があるので高い効果を期待することができるという特徴があり、痛みが起きてから服用しても十分な効果を発揮してくれます。
有効成分として含まれているリザトリプタンは、血管内壁のセロトニン受容体に働きかけることで拡張した血管を収縮させる効果がある他、三叉神経に作用して、炎症を引き起こす神経ペプチドを抑制します。
この効果によって偏頭痛の痛みを和らげ、効果的に偏頭痛を改善することができるのです。

こういった特徴を持ったマクサルトを元にして作られたマクサルト・ジェネリックにも、リザトリプタンが有効成分として含まれています。
マクサルトと同じような特徴を持っているマクサルト・ジェネリックで、素早く偏頭痛を解消しましょう!