薬事法に違反しない? | 偏頭痛に悩まされている人はマクサルト・ジェネリックを使おう!

薬事法に違反しない?

3つの青いカプセル

病院に行かなくても、通販を利用すればいつでも気軽にマクサルト・ジェネリックを手に入れることができるのはとても便利ですよね。
節約もしながら優秀な偏頭痛の治療薬を手に入れられるのはとてもお得ですが、マクサルト・ジェネリックのように本来なら処方箋が必要な薬を通販で手に入れるのは違法ではないか?と不安になっている人もいるかもしれません。
薬事法に違反しているかもしれないという不安は、一度感じるととても気になってしまうので、その辺りをはっきりさせてから手に入れたいと考えている人もいることでしょう。
結論から先に言ってしまうと、通販でマクサルト・ジェネリックを購入しても、別に薬事法に違反しません。

薬事法では海外から医薬品を購入する場合、個人での使用を目的としている場合に限り、個人輸入するのを認めています。
そのため、個人輸入代行の通販を利用したからといって薬事法に違反したことになり、罰されてしまうことはないので、安心してください。
ですが、個人輸入代行の通販で購入したマクサルト・ジェネリックを他の人に譲渡したり、販売したりすると個人での使用を目的としているわけではなくなってしまいます。
すると、薬事法に違反してしまうことになるので、購入したマクサルト・ジェネリックを他の人に譲渡したりするのはやめましょう。